トップ | 利用規約 | サポート | お知らせ・障害情報 | 会社概要  
 
  トップ | マネージャー機能 | 便利機能 | 商品一覧 | FAQ | お問い合わせ

INFORMATION MENU
総合 お知らせ メンテナンス情報 障害情報

●お知らせ
2003/ 4/13 15:07 新サーバにおけるCGI/PHPの動作に関するお知らせ
 4月4日にお送りしましたメンテナンス告知メールの通り、本日午前3時
~4時にかけてサービス拡張に伴うサーバ移設作業を行いました。告知メー
ルにて新サーバの仕様とその対策などをお知らせしておりますが、現状でCGI
が正しく動作していない会員様が複数おられますので、下記の通り、今一度
新サーバでのCGI設置方法をお知らせ致します。

                                  記

  対象:
     CGI/PHPをINCOMING.JPサーバでご利用になれている会員様

  内容:
     新サーバは安全性をより向上させるため、これまでの独自のセキ
     ュリティ管理方式に加えてSuEXECを取り入れています。
     それ故、CGIを実行する場合には、このSuEXECの仕様に基づいて
     設置する必要があります。
     またPHPに関しては、バージョンアップを行い、XMLとの混乱を防
     止するようになっております。

  SuEXECに基づいたCGIの設置方法:
     これはCGIを実行する際に、お客様の管理者アカウントを実行ユ
     ーザとすることで安全性を向上させるものです。また部外者から
     お客様のディレクトリへ直接書き込みをされたり、ファイルを参
     照されることのないようにもします。
     
     確認事項1(ユーザ名とグループ名)
     CGIファイルのユーザとグループ名をお客様の管理者アカウント
     のものにしてください。通常、ファイルをアップロードした段階
     でお客様の管理者アカウントのユーザとグループ名が設定されて
     いますので、ご自身で変更されていない場合は特に考慮する必要
     はありません。
     従来のサーバで、ファイルの所有者が apache になっていたもの
     については、今回のメンテナンスでお客様の管理者アカウントに
     変更致しております。
     
     確認事項2(属性)
     CGIを設置するディレクトリの属性は、お客様の管理者アカウン
     トのユーザ以外、グループとその他(groupとother)が書き込める
     ようになっていてはいけません。従って、CGIを設置するディレ
     クトリの属性は、755などとしてください。777では誰でも書き込
     みや抹消ができてしまうためエラーとなります。
     
     確認事項3(参照ファイル)
     CGIの実行ユーザがお客様の管理者アカウントとなりますので、
     お客様の管理者アカウントと違うユーザやグループにセットさ
     れているファイルはCGIから参照できません。
     またユーザ(User)の読み込み属性が無効の場合も同様です。
     CGIから参照するファイルについては、その属性を644などとし
     てください。
     
     上記3点が問題なければCGIは動作します。

  PHPの新しいバージョンについて:
     新バージョンのPHPでは、記述上の問題としてXMLと混乱して
     しまうことを防止するため、 )でPHPを書かれて
     いる場合には、新しい記述方法( > )に変更
     くださるようお願いします。古いままの記述ではPHPとして認
     識しませんし、動作もしません。
  



SurgeSpace INCOMING.JP Department.
Copyright (C) 2002-2018 SurgeSpace Co.,Ltd. All Rights Reserved.